自然との調和を目指す企業です

ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。
革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します。

マイクロチップの埋込み部位

米国ブロンクス動物園提唱
埋込み部位に関する国際勧告案

世界小動物獣医師会 「小動物の注入部位に関するマイクロチップ小委員会」 原則として、動物の左側に埋め込むものとする
犬、ねこ(A)
背側正中線の肩甲骨間より頭部より(欧州を除く全ての国におけるスタンダード。
ただし、英、アイルランドを含む)
犬、ねこ(B)
左頚部の中央部(欧州を除くスタンダード。 ただし、英、アイルランドを除く)

犬、ねこ以外 (左右対称)原則左側。
ただし、注入部位によって雌雄 鑑別を行う場合、雄は右、雌は左に注入。
馬(A)
項靭帯(耳との間の中央または 1/3の部位。 豪を除く全ての国において採用)
馬(B)
左頚部の筋肉内(豪において推奨)

牛、 豚、 めん羊、山羊等の 食肉生産用動物
左耳基部の軟骨上皮下。
(ただし、マイクロチップ注入を示すタグ等を装着。と殺時にマイクロチップの回収を強く推奨。 また、マイクロチップ注入に関する規則が制定されていなければ飼養不可。 )


尾の基部の皺壁の左側 象 尾の皺壁、左側
ハイラックス
左腰部皮下 ハイラックス 左腰部(頚部の皮膚は厚く埋込困難のため)
ロリス
左腰部皮下 ロリス 左腰部(皮膚が厚く埋込困難のため)
アルパカ
左耳後部の左頚部中央部 その他の哺乳類 (せき柱から肩甲骨間の距離 17cm 以上)左耳基部皮下
その他の哺乳類
(せき柱から肩甲骨間の距離 17cm 以上)左耳後方基部 哺乳類
その他の哺乳類
(せき柱から肩甲骨間の距離 17cm 未満) 肩甲骨間
その他の哺乳類
(せき柱から肩甲骨間の距離 17cm 未満) 肩甲骨間の中央左側
一般(5.5kg 以上、 又は足の長いもの)
頸の付け根の皮下。左胸筋内。 (尾部に向けて注入し、医療用瞬間接着剤を塗って指で圧力をかけて塞ぐか、縫合する)
一 般 ( 1.5kg超、 又は足の長いもの) 頸と体部の結合部(左)
一般(5.5kg 未満) 左胸筋内。 (尾部に向けて注入し、医療用瞬間接着剤を塗って指で圧力をかけて塞ぐか、縫合する)
一般(中型( 1.5kg 以下) ) 胸筋(左) 平胸類の鳥 頭部の後ろ、左側の筋肉内
高齢の鳥
左大腿部皮下
エミュー 背側正中
オウム目左胸筋
ハゲワシ類 頚部の基部鳥類
他のタカ類 左胸筋

カメ類(小型) 左後肢結合部皮下
カメ類(大型、小型 (皮膚が薄いもの))
左後肢結合部筋肉内(医療用瞬間接着剤で塞ぐ。冬眠するものについては冬眠前に数週間の余裕を持って注入する)
カメ類 左後肢結合部

爬虫類
ワニ 左前方後頭部
トカゲ(頭胴長12.5cm 超) 左鼠径部
トカゲ(頭胴長12.5cm 超) 左鼠径部
トカゲ(頭胴長12.5cm 以下) 左体腔内
トカゲ (頭胴長12.5cm 以下)左腹腔内
ヘビ 左頚部(鼻先から頭長の2 倍の距離の部位)
ヘビ 左後頚部

両生類
一般 リンパ管(医療用瞬間接着剤で塞ぐ)
一般 リンパ管(医療用瞬間接着剤で塞ぐ) 30cm 以上 背びれの前方基部 30cm 以上 背びれの左側

魚類
30cm 未満 左側体腔内 30cm 未満 体腔内

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com